久居高校の先生が卒業の時に流すビデオの撮影のためにご来店頂きました。卒業アルバムを制作した写真屋さんとして出演いたしました。
普段はカメラを向ける立場ですが、なかなかカメラを向けられる機会は少ないのでいざ撮影されるとなかなかうまく話せないものです。たまには被写体になることも良い体験になりました。

高校生活3年間撮影を通して関わり、このような機会を頂けたことはカメラマンとしてとても嬉しい出来事でした。

DSC_7086DSC_7084