私には、小学校2年生の子どもがいます。

入学して、あっという間に1年が過ぎたように感じます。

「1年でどれだけ成長したのかなあ」と気になり、スタジオで撮ってもらった入学記念写真を引っ張り出して、今の顔と比較してみました。

少し男らしく(?)なってきたみたいです。

「この顔、3年生になったら、どういう風に変わるのかな・・・」

という楽しみと期待感を持ちました。

 

でも、よく考えたら、2年生で記念写真って撮らない(特に節目となるイベントもない・・・)ことに気づき、「カタチに残さなかったら、比較ができない!」と、慌ててスマホなどで写真を撮って残しました。

「今年は気付いて撮ったけど、来年、再来年も忘れずに残せるかなあ」という不安がよぎり、確実に残していけるようにする方法を家族で話し合いました。

「子どもはもちろん、自分の変化も何十年後かに見るとおもしろいかも。」という結論に至り、結婚記念日か、子どもの誕生日に家族写真をスタジオで撮ってもらう事に。

我が家にひとつ、思い出作りの機会が増えました。